2020年02月15日

バレンタインデーのライブ

14日(金)は東京倶楽部本郷店でピアニストの藤澤由二さんとDuoでした。
近くの湯島天神では早咲きの梅が満開とのこと。

この日はヴァレンタイン・デーでしたので、愛の歌、恋の歌をたっぷりお届けしました。
男性のお客様ばかりの店内でしたが、楽しんでいただけたでしょうか?

●82_large.jpg●166_large.jpg
撮影は古谷慎治さんです。

次回の東京倶楽部のライブは、3月24日(火)。
桜が咲いている時期でしょうか?
皆様のお越しをお待ちしています。

にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村

ジャズランキング
posted by ありあ at 01:45| Comment(0) | ライブのご報告

2020年02月02日

丸山繁雄酔狂座の新譜

ヴォーカリスト丸山繁雄氏の新譜を聴きました。
タイトルはSomewhereで、スタンダードナンバー中心に10曲を収録。

共演する丸山繁雄酔狂座のメンバーは
山口真文氏(sax)、米田正義氏(pf)、小牧良平氏(b)、小松伸之氏(dr)。
スタジオ録音のアルバムは久しぶりだそうです。

丸山氏は今年68歳だそうですが、声に力強さがあって。
タイトル曲Somewhereをはじめとし、バラードのHow Long Has This Been Going On?といった曲も、高音の声の張り方が半端じゃない!

その中で私が心ひかれた曲はCool
ブロードウェイ・ミュージカル、ウエスト・サイド・ストーリーの中のナンバーです。
丸山氏がライブで歌っていたのを聴いた時に、ジャズの曲として聴き応えがあるところに惹かれて、私も持ち歌にしたい!と思いながら、楽譜が作成できないまま未だに実現できていません。
アルバムの曲はほとんどが米田さんのアレンジだそうですが、私はこの曲どんな風に仕上げましょう?!

次にいいなと思ったのは、マーヴィン・ゲイの曲 What's Going On.
軽くしなやかな歌声に心が和みました。

丸山先生 今はいかがお過ごしでしょうか。。。。

にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村

ジャズランキング
posted by ありあ at 05:39| Comment(0) | お勧めCD/ミュージシャン

ジャズ・ヴォーカルの名盤も色々

私もたまにうかがっている四谷のジャズ喫茶いーぐるの店主、後藤雅洋氏による新刊を手に入れました。
小学館新書から『一生モノのジャズ・ヴォーカル名盤500』

「聴いた感じ」でインストのジャズアルバムを紹介する『一生モノのジャズ名盤500』は私も手元において重宝していたのですが、そのヴォーカル版が本書です。
「聴いた感じ」なので「目覚めの・・」とか「落ち着きの・・」といった項目で、アルバムの分類はざっくりしています(笑)。

お気に入りのヴォーカリストのアルバムで聴きのがしていたものはないか早速チェックしたのですが。。
私が最も敬愛するマーク・マーフィーが取り上げられていなくてショック!

私のこのブログでは、‘Jazz’vocal名盤・名唱というカテゴリーで、これぞオススメ!のヴォーカリストを何人かご紹介してきましたので、本書にも掲載されているかつきあわせをしたところ、掲載されていなかったのが
 シーラ・ジョーダン 
 ビヴァリー・ケニー
 マデリン・イーストマン
 キティ・マーゴリス
 ルネ・マリー
 ティアニー・サットン
 ヴァネッサ・ルービン
 アニタ・ワーデル
何故?!と思うメジャーなヴォーカリストもいますよね。

できるだけ幅を広くとる方針でアルバムを選んだというのが本書のコンセプトのようなので、知らないシンガーやアルバムについて私も多くを教えられましたが。

ジャズ・ヴォーカリストの耳で聴いて、"ジャズ”を感じるヴォーカルアルバムもまだまだたくさんあるので、私からもしっかりとご紹介していかないと。。と思いました。


にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村

ジャズランキング
posted by ありあ at 03:24| Comment(0) | Jazz修業