2020年09月24日

雨の9月のライブ

9月23日(水)は池袋ホットペッパーで佐藤ミドリさんのピアノトリオとライブでした。
ベースはうのしょうじさん、ドラムスは宮一佐知生さん。
台風が近づいていて不安定な雨模様の天候の中、お越し下さいましたお客様、ありがとうございました。
September in the Rain 歌いました。。。

今回のライブではじめて演奏したのは次の2曲。
Tonightは、映画ウエスト・サイド・ストーリーの中の曲。
オスカー・ピーターソンのピアノトリオがVerveから“West Side Story”というアルバムを1962年に録音しているのですが、その中に収録されている曲のイメージで、自分なりにリリカルなアレンジをしてみました。

You make me feel so youngはシナトラの歌で有名な曲。
私は少しアップテンポで。
〜あなたは私を若返らせてくれる。年をとっても今日と同じように感じると思うな。

この写真にははっきり写っていませんが、譜面台の上に大きな飛沫よけが。
撮影は古谷慎治さんです。

●711_large.jpg

この日はマイクの調子が決まらなくて、本番前にあれこれ試していたのですが、うのさんがぴたっと決めてくれました。
頼りになる音響のプロ。湿気や天候にも左右されるんだとか。
素晴らしい音だと歌っていても気持ちがいいです。

次回のホットペッパーのライブは、10月16日(金)。
皆様のお越しをお待ちしています

にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村

ジャズランキング
posted by ありあ at 10:25| Comment(0) | ライブのご報告

2020年09月05日

9月のライブ

早くも9月になりました。
4日(金)は東京倶楽部水道橋店のライブ。

新型コロナのため23区内はまだ22時までの営業規制がかかっていて、この日も50分の2回ステージとなりました。

この日の私の新曲は3曲。
1曲目はナット・キング・コールで有名なFrim Fram Sauce
フリムフラム・ソースがけオースンフェイのシファファ添えをウエイターにひたすら注文している歌詞ですが、これはでたらめ(flim-flam)な料理の名前です。

Don't be that wayはベニー・グッドマンの曲。
ハニー、泣かないで。そんな顔しないでという歌詞ですが。
エラは、ジョー・パスとのアルバム“Easy Living”と“Take love easy”で、swingとslowでそれぞれこの歌を歌っています。
どちらも同じミュージシャンとのDUOなのに、テンポの違いによるノリの違いで、励ましたり、哀願したりといった違ったニュアンスが表現できるんだなあと勉強になります。
この日私はslowで。

Norwegian woodはビートルズの曲
タイトルが「ノルウェーの森」と訳されたりしますが、ノルウェーの木材といった意味が正しいようです。
出会ったばかりの人にノルウェー調の部屋に招かれて二人で深夜までおしゃべりしていたけれど、バスルームに寝かされて、朝めざめたら一人ぼっち・・なんか情けないですよね。
藤澤さんがよくピアノソロで演奏して下さっているのを思い出してコードをつけました。

この日はカラオケ店で使用されているマイクシールドをつけていますが、ほとんど写真に映り込んでいない奇跡の1枚がありました!
写真は古谷慎治さん。

●400_large.jpg

次回の東京倶楽部のライブは11月20日(金)
皆様のお越しをお待ちしています!

にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村

ジャズランキング
posted by ありあ at 18:50| Comment(0) | ライブのご案内