2014年10月10日

よく夢をみる。眠りにつくと必ず、と言っていいほどだ。

昨日は、20年近く会っていなかった人に直接会って、“お誕生日おめでとう”が言えた夢。
そして今日は、母と外出した先で、私に用事が出来、慣れない出先で母が私の帰りをずっと待っていてくれた夢。
母のもとへと急ぐ途中にきれいな池があって、“この景色、見せてあげたい”などと思いながら、歩みを早めていて。
夢の中の母は車椅子ではなく、自力でしっかり歩いているのだが、“母と出かけるのはこれが最後のはず”と、その時の私は覚悟していて。

台詞が入っていないのに、お芝居の本番を迎えて、動揺している夢もみる。
舞台に立ったら、すばらしく響く声で歌うことができて、気分が高揚している夢もみる。

posted by ありあ at 21:40| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: