2014年11月19日

ジャズ聴き比べ

先月から新宿の朝日カルチャーセンターの講座「ジャズ・聴き比べの楽しみ」に通っています。
毎月第3火曜の夜。吉祥寺MEGの寺島靖国氏の講座で、もう10年続いているとか!

今日は男性VOの聞き比べがありました。私が気に入ったのはJoe Mooneyというボーカリスト。
1956年録音の“Lush Life"というタイトルのCDで、なんとオルガンの弾き語りでした。
あとで調べたら盲目のシンガーとのこと。
バラードを歌ってもスリリング。アマゾンでCDを即購入しました。

そのほかにはレスター・ヤングとコールマン・ホーキンスの聴き比べなどなど。
そういえばかなり昔にjazz singerの先輩が、レスター・ヤングがどういうフレーズ吹いているか聴くといいと勧めてくれたのですが
あれ以来CDがたまったままで聞き込んでいないことに気づきました(汗・・!)
ボーカリストにとって、チャーリー・パーカーのコピーは難しいけど、レスター・ヤングなら参考になるかも
という趣旨でアドバイスして下さったのだと思います。

この講座、以前にもちょっぴり行ったことがあったのですがその時は続かなかったんですよね。
一人よがりにならないようにもっともっとジャズを聴いて耳を鍛えたい。
今はそんな思いです。

posted by ありあ at 00:26| Comment(0) | ジャズ聴き比べ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: