2016年08月19日

藤澤由二さんのピアノとデュオ

8月17日は東京倶楽部本郷店でライブでした。
藤澤さんのファンのお客様も多数お越し下さいました。
繊細なバラードもバップも、何でもお得意の藤澤さん。
演奏していただく度に曲が違う表情になるのです。

今回も開演前のサウンドチェックで音合わせしたミディアム・ラテンの曲の、本番でのリズムが違うノリになっていたり。。。。
デュオなので、シンプルな編成の中での遊び心が、ヴォーカル好きな方にはたまらないと思いますよ♪

私の歌は、普段歌っていない楽曲を今回もいくつかとり上げてみました。
 ☆With A Song in My Heart〜ロジャース&ハートの曲。私はロリンズの演奏のイメージで少しアップテンポに。
 ☆Poinciana〜ポインシアナは真っ赤な花が咲く熱帯の樹木。もとはキューバの曲だそうでエキゾチックな恋の歌です。演奏で有名なのはアーマッド・ジャマルでしょうか。
 ☆Del Sasser〜ベーシスト、サム・ジョーンズのオリジナルでキャノンボール・アダレイの名盤“Them Dirty Blues”の演奏で知られています。カーメン・マクレエが歌っているのでヴォーカリストもよくとり上げている曲。
 ☆Too Darn Hot〜エラが名盤“Ella in Berlin”の中で歌っているコール・ポーターの曲なのでご存じの方も少なくないと思います。猛暑の季節にちなんで。

●IMG_0115_original.JPG●IMG_0255_original.JPG
撮影は古谷慎治さん

次回の東京倶楽部での藤澤さんとの演奏は10月13日(木)19:20から。
お待ちしています。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
posted by ありあ at 15:36| Comment(0) | ライブのご報告
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: