2016年10月09日

オリジナリティあふれる実力派:マデリン・イーストマン〜‘Jazz’Vocal 名盤・名唱(3)

あまり知られていないかもしれないのですが、是非聞いていただきたいのが、私が好きなヴォーカリストのMadeline Eastman (1954 - )
私もこんな風に歌えるといいな。。。と憧れているヴォーカリストです。

マイルスやショーターを聞きこみ、ヴォーカリストではカ−メン・マクレエの影響を受けたというだけあって、フェイクが巧みですし、軽やかなスキャットやジャズマンによる名演のヴォーカリーズなど、どんなスタイルの歌も完璧。
スタンダード曲のアレンジも勉強になります。

CDはどれを買ってもハズレがないのですが、1991年録音の“Mad about Madeline”は、フィル・ウッズやシダー・ウォルトンが参加していて、演奏も聴き応えあり。
お勧めの曲はマーク・マーフィーとのデュエットによる‘You're the Dangerous Type’。ボブ・ドローの曲です。
ヴォーカリーズでは、マイルスやフィル・ウッズなど多くのミュージシャンが取り上げている‘Freedom Jazz Dance’。

MKCD1003.jpg

1994年のアルバム“Art Attack”には、ケニー・バロンやトニー・ウイリアムスが参加しています。
変わったところではモンクの‘Evidence’やショーターの‘Nefertiti’といった曲も。

XATW-00058444.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
posted by ありあ at 03:50| Comment(0) | ‘Jazz’Vocal 名盤・名唱
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: