2016年10月10日

The things we did last summer〜ジャズヴォーカルお勧めレパートリー(4)

今年の夏も終わりましたね。
過ぎた夏の想い出を懐かしむ歌の中で私がよく歌うのが‘The Things We Did Last Summer’
「過ぎさった夏の想い出」というタイトルの、サミー・カーンという作詞家の歌です。

二人で乗ったボート、夏祭り、早朝のピクニックと突然の雨。
恋人どおしのきらきらした青春の日々が、映画の一場面のように切り取られて描かれています。
なので私も歌うときには、情景を一つ一つ頭に思い描きながら、歌詞を大切にして歌っています。

ジョー・スタッフォードやシナトラなど、多くのシンガーが歌っていますが、私が好きなのはチャーミングな歌声のビヴァリー・ケニー。
1954年頃に録音された "Snuggled On Your Shoulder"というアルバムに入っています。

切ない初恋を思い出すときの胸の痛みが表現されているような可憐な歌声。
曲調と歌詞にあった声色で歌うことの大切さにあらためて気づかされます。

718Jt8F9SqL__SL1230_.jpg


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: