2016年11月26日

ピンキー・ウィンターズの現在

11月25日。
楽しみにしていた六本木・サテンドールでの来日ツアー初日のライブを見に行きました。
ミュージシャンは、青木弘武さん(pf)、 ジャンボ小野さん(b)、 岡田朋之さん(ds)。
以前に来日された時にも共演しておられた金丸正城氏(vo)もご一緒の、豪華なステージでした。

金丸さんのMCでは、現役ヴォーカリストの最高齢がトニー・ベネット氏で、ピンキーさんはその次だろう・・とのことでしたが。
・・・ということは、彼女は現役女性ヴォーカリストの最高齢?!

しかしながら当日の演奏にびっくり。
驚くほどコントロールされた声、歌が静かに始まってやがて盛り上げていく自然なダイナミクス。
そして何よりも、フェイク満載の伸びやかなフレージング。
青木さんも「リハーサルの時から凄かった。玉手箱みたいにどんどん出てくるんだよ」と言ってました。

ここ数年の彼女の歌は−少なくともCDを聴いた限りでは−元のメロディを大切にしながら歌う唱法が中心だったと思うのですが。
この日は、デビュー・アルバムの時のように自由で、かつ声質がはるかに深く落ちついていて、これまでにない彼女の新しい一面を目の当たりにした気がします。

共演したミュージシャンが素晴らしかったからだろうと、私なりに解釈した次第。
青木さんも、彼女の歌はリラックスできて、どんどん(演奏が)引き出されるんだよ、とおっしゃっていましたが、ピンキーさんも同じ思いだったと思うのです。
ライブ録音しておけばよかったのに・・・と思うほど、後世に残る貴重な演奏だったと思います。
#歌いまくっていたドラム・ソロのあとに、ピンキーさんが岡田さんのことを'Buddy Rich!'って紹介していましたし・・・。

ピンキーさんが歌ったのは次の曲。
1st;I Thought about You、Polka Dots and Moon Beams、Misty、Time after Time、
When Sunny Gets Blue、If You Never Come to Me、Goody Goody

2nd;I've Got You Under My Skin、A Time for Love、Witchcraft、All the Way、
A Beautiful Friendship、In the Wee Small Hours of the Morning

アンコール;Fly Me to The Moon

金丸さんとの息のあったDuoで、On a Slow Boat to China と Teach Me Tonightも。
幸せな時間をありがとうございます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
posted by ありあ at 01:58| Comment(0) | ライブ聞きに行きました
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: