2016年12月30日

いいオーディオで新たな発見〜 今日のジャズ喫茶(1)

家の近くにジャズ喫茶が2軒あります。
そのうちの1軒、高田馬場のマイルストーンへ行くと、店主の織戸さんがいつも私好みのアルバムをかけてくれます。

今日気に入ったのは、オランダを代表するジャズ・シンガー、アン・バートンの “A Lovely Way to Spend an Evening"
1977年のジャパン・ツアーでの録音で、ケン・マッカーシーというピアニストとのDUOアルバムです。

いわゆる名盤と言われる彼女のアルバムは、これまでにも自分なりに聴いてきたのですが。
彼女の歌の魅力に新たに気づくことができたのは、店の素晴らしいオーディオで聴くことができたからだと思うのです。

声ののびやかさやフレーズの最後のビブラートの繊細さが、耳元にせまってくる感じ。
‘You've Changed’が特に印象に残りました。

ダウンロードが便利にできるようになったりして、音楽を聴く手段も色々になりましたが、ジャズ喫茶の近くに住んで、家のリビング代わりにするのが一番だな〜と思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
posted by ありあ at 05:13| Comment(0) | 今日のジャズ喫茶
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: