2017年02月21日

藤澤由二氏とDuo

2月20日(月)は東京倶楽部本郷店で恒例のライブでした。
雨模様の中お越し下さったお客様、有り難うございました。
今回はバレンタインにちなみ、恋の歌を特集してお届けしました♪

今回の新曲は
#I wish you Love
切なくけなげな失恋の歌をミディアムswingで。私が好きなのはナンシー・ウイルソンのヴァージョン。
‘あなたとうまくやっていけないことは判っているから、あなたが誰かを愛することを心の底から願ってる’

#This is Always
チェット・ベイカーが歌っていた美しいメロディーラインのバラード。
“時々ではなく「いつも」 たぶんではなく「常に」。これが本当の愛の始まり”

#I Should Care
バラードで演奏するミュージシャンが多い中、チェット・ベイカーがミディアムswingで歌っていたのを参考に。
“くよくよ悩んで当然だよね。あなたみたいな素敵な人とは二度と巡り会わないだろうから”

#Folks Who live on the Hill
カーメン・マクレエやメル・トーメの名唱が残っているあたたかな愛の歌。
“いつか二人で家を建てて「丘の上に住む人たち」って呼ばれるようになるの”

#It's De-Lovely
アニタやエラも歌っていたコール・ポーターの曲。言葉遊びみたいな歌詞とリズムがユニーク。
“あなたと恋の気分で超ゴキゲン!”

○IMG_0090_original.JPG
撮影:古谷慎治

次回の東京倶楽部本郷店での藤澤さんとのライブは4月26日(水)です。
ピアノとのDUOにぴったりなリリカルな春の歌を特集してお届けします。
皆様是非聴きにいらして下さいね。

にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村
posted by ありあ at 15:48| Comment(0) | ライブのご報告
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: