2017年03月11日

女性アルト奏者兼ヴォーカリスト!〜今日のジャズ喫茶(3)

時間の余裕がなくてうかがえず、久しぶりだった高田馬場マイルストーン。

店主の織戸さんがかけてくださったのが、ヴァイ・レッド(Vi Redd)。
女性ヴォーカリスト兼アルトサックス・プレイヤーのアルバムでタイトルは"Bird Call"(1962年録音)。
彼女が敬愛するチャーリー・パーカーのトリビュート・アルバムです。

ソウルフルな歌とBop全開のアルトは34才の時の演奏。
ほかのリーダーアルバムも聴いてみたくなりました。

81MXWh0sd3L__SL1500_.jpg

次いでピアノのフレッド・ハーシュ・トリオ。
1955年生まれのFred Herschのデビュー・アルバム “Horizons”(1985)です。

リリカルなピアノ・サウンドとトリオのインター・プレイが繊細でした。
昨年来日公演があった模様。次回は是非聴きに行きたいです♪

今度の日曜、3月19日にジャズ批評最新号で紹介されているアルバムを聴く会がマイルスト−ンで開かれます。
今回はレッスンがあってうかがえず残念です。

にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村

posted by ありあ at 03:50| Comment(0) | 今日のジャズ喫茶
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: