2017年06月08日

大森明氏(as)@東京倶楽部水道橋店

久しぶりにライブにうかがいました。
メンバーは杉山泰史さん(g) 岡本昌三さん(b)。
ドラムレスだったので、繊細な音の一つ一つをじっくり味わうことができました。
杉山さんとお目にかかるのは、20年近く昔にご一緒させていただいて以来です。

私は2ndにうかがったのですが、
最初にSocial Call
次いでオリジナルが2曲。
2015年のアルバムManhattan Suiteから哀愁に満ちたボサノヴァでNocturne No,4
2006年のアルバムRecurrenceからGoodbye J.Mc
レコーディングの直前にジャッキー・マクリーンが亡くなったため急遽作った曲で、What's Newのコントラファクト(同じコード進行の違う曲)だそう。Boppyな曲です。
最後はバラードでIf you could see me now

つややかな音色と、これ以上はあり得ない!という程歌いまくっているソロ。
杉山さんのやわらかいギターの音色と相性がぴったりで、岡本さんがしっかりと2人の演奏を支えていました。
またこのメンバーでお願いしたい!お勧めライブです。

2年程大森先生のレッスンを休んでいたのですが。
人間はそんなにいつでも右肩上がりっていうわけじゃないから。
まずは自分を知ることだよ、とおっしゃっていました。

尊敬する師匠の言葉、深く肝に銘じます。

にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村
posted by ありあ at 00:43| Comment(0) | ライブのご報告
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: