2017年07月16日

池袋ホットペッパーでライブ

7月13日(木)は池袋Hot Pepperのライブでした。

ミュージシャンは、パワフルなピアノの佐藤ミドリさん。
ベースソロが歌いまくってる、うのしょうじさん。
ブラシさばきが華麗なドラマーの宮一佐知生さん。

今回の新曲は3曲でした。
歌詞が長かったり、メロディーが複雑だったりして、長いことお蔵入りしていた曲です。

It ain't necessarily soは、「ポギーとベス」の中で歌われたガーシュウィンの曲。
旧約聖書の中に書かれていることって必ずしもそうとは限らないんだよ、みたいな歌詞がついています。

Chelsea Bridgeはビリー・ストレイホーンの曲。
エラやサラがそれぞれDuke Ellington Songbookをリリースした中で歌っています。
〜恋人と出会った場所、チェルシー橋に、愛する人が帰ってくると私は祈って待っています〜

ペギー・リーの歌で有名なFeverは3年前に持ち歌にしていたのですが、ようやくライブでお披露目できました。
〜あなたが好きで好きで、熱病にかかったみたい。朝も夜も、誰もかれも、みんな熱病にかかるのよ〜

○IMG_1655_original.JPG
撮影・古谷慎治

次回のHot Pepperでのライブは10月5日(木)です。
このメンバーでの演奏の良さを活かしてどう選曲するか、今から楽しみ♪
皆様のお越しをお待ちしています。

にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村

ジャズランキング
posted by ありあ at 14:07| Comment(0) | ライブのご報告
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: