2019年05月05日

保護犬再び

愛犬ごんたくんとのお別れがありました。
昨年の11月27日に、虹の橋をわたって旅だっていったんです。
保護犬だったのですが我が家に来て17年。
ずっと病気もせず元気にしていたのですが、最期は寝たきりになってしまいました。
無駄吠えしないやさしいよい子でした。

ごんたが旅だった日と同じ日に、動物愛護センターからボランティア団体に引き取られてきたのがロキくん。
団体のHPを見て運命のようなものを感じ、この春我が家にお迎えしました。

ロキ10.JPG

テリアMIX、推定年齢6〜7才。
子犬みたいに毎日元気にはしゃいで甘えっ子していますが、お手もお座りもできるので、昔はかわいがられていたんだろうか
捨てられてつらい思いをしてきたんだろうか、と複雑な気持ちになります。

成犬を迎えることがはじめは不安でしたが全く大丈夫でした。
お世話になった団体は特定非営利活動法人のアルマさん。
http://www.alma.or.jp/
多頭飼育崩壊が原因で、悲惨な状況で救出された子たちが後を絶たないというHPの記事を読んでいると心が痛みます。
posted by ありあ at 06:17| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: