2019年06月02日

6月はピアノがテーマ〜今日のジャズ喫茶(21)

早稲田のジャズ喫茶Jazz Nutty.
今月のテーマはピアノの演奏です。

私からリクエストをお願いしたのはアーマッド・ジャマルのアルバム。
かけて下さったのは1968年にヴィレッジ・ゲイトで録音されたライブアルバム
"Ahmad Jamal at the Top: Poinciana Revisited"でした。
彼の演奏は年代によって変わりますが、私はこの時期のアーシーで豪快な演奏が大好きです。

41459M4RN9L.jpg

ビル・エヴァンストリオのアルバムでかかったのは"Last Waltz: Final Recordings Live"
サンフランシスコのジャズクラブ・キーストンコーナー昼の部の演奏。
録音は1980年8月31日〜9月8日でエヴァンスが亡くなる2週間前だったそうです。

8枚組のアルバムにNardisだけで6回分もの演奏が収録されています。
死を目前にした最悪の体調の中、エヴァンスの壮絶な演奏に刺激を受けたのか、マーク・ジョンソン(b)とエリオット・ジグモンド(ds)がしっかりと絡んで、ともにダイナミックな演奏を聴かせてくれます。

一転してI love you,Porgyのエヴァンスのソロピアノは、切ない歌詞をピアノで歌い上げているようで、胸にせまりました。

エヴァンスのドキュメンタリー映画“Time Rememberd" 行きそびれてました。。。
もう6月。来週にでも時間をつくらないといけません。

にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村

ジャズランキング
posted by ありあ at 00:30| Comment(0) | 今日のジャズ喫茶
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: