2014年04月02日

歌うときの姿勢

ブログをやりはじめてから、掲載する写真をまじまじ見比べるようになって気づいたのですが
私って姿勢が悪い。。。普段から極端な猫背? これではいい声が出るわけないですよね〜

2月までNHKのEテレで「広瀬香美のボーカル・レッスン」という番組をやっていたのですが
ここで勧められていたのが「キリンの首になる」。
上から首が引っ張られて首がすーっと伸びていくイメージですね。これで喉声にならないらしい。
明るい声をキープしながら音域を広げるためには、縦にピアノの鍵盤が並んでるイメージで音程をとる。
これはやってみて効果的でした。

発声法については色々なメソッドがあると思うのですが、これはいいぞ!と自分の体で納得できたものは
取り入れていくようにしたいです。
少しアンテナを広げると、実は身近なところに色々なヒントがある、ということでしょうか。

posted by ありあ at 17:10| Jazz修業