2014年05月30日

今月の新曲+新曲の準備

毎月1回、60分のジャズボーカルのレッスン。
ベテランボーカリストの方に私の歌を聞いてもらって、ダメだしをしてもらうのは貴重な機会です。
8年前からは、毎回4曲ずつ新曲を持って行ってますが、今月の新曲は次のとおり。

Frenesi:アニタオディが歌っているラテンぽい曲。フレネシとは「熱狂」という意味だそうです。
Nobody elese but me:アイリーンクラールやサラボーンが歌っていたコード進行が凝ってる曲
     ‘恋人は私のありのままを好きでいてくれるから、他の誰でもなく私は私でありたいの’
I’ll be around:ビリーホリディが歌っていた曲。
     ‘その恋が終わって彼女が去っても私はあなたのそばにいるわ’ってちょっとストーカーっぽい?
I wish you love:もともとはシャンソン。ナンシーウイルソンのヴァージョンが私のお気に入り。

ミュージシャンと一体となった演奏ができるように、新曲を選ぶときは、
ミュージシャンにとって馴染みがある曲を選ぶように心がけています。
ATNから出ている『ザ・ジャズ・セオリー』(マーク・レヴィン著)という本の巻末に掲載されている
もっとも良く演奏されているジャズの曲のリストの中から、順に選んでいるのですが、
◆印がついている必須曲には「それらのほとんどを学んでしまうまではNYに引っ越してきてはいけません」
なんて書いてある。まだまだ引っ越せません。。。。

中でも好きなのはコード進行がおしゃれな曲で、歌詞で曲を選ぶことはほとんどない。
やっぱり私は 歌が好き<ジャズが好き なんですよね。

コード進行は、数種類の楽譜を手元において、ああでもないこうでもないと自分なりに頭をひねるのですが
私が歌いたくて、かつ楽譜が手に入る曲がだんだん限られてきているのが悩みの種。
i PhoneやiPadで使えるiReal Proというアプリで、楽譜とカラオケが手に入るらしいですが
私もそろそろ使ってみようかな・・。使っているボーカリストの方、便利ですか?

以前家で有線放送を聴くことができた時には、毎日流しっぱなしにしていて、
「あ、この曲いいな」という曲と思いがけず出会うのが楽しみだったのですが
今の家は有線が入らないので残念。周りに高いビルが多すぎるから?

代わりに聴いているのは、AccuJAZZというインターネット・ラジオ。
楽器別、時代別、スタイル別など数多くのチャンネルがあるお勧めのサイトです。
今流れている曲が収録されているCDが購入できるアマゾンのサイトにも直結。
なんて商売がお上手なんでしょう。これで何枚CDを衝動買いしたことか・・・。

posted by ありあ at 02:34| Comment(0) | Jazz修業
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: