2017年12月04日

昭和記念公園のイルミネーション

立川にあるこの公園は、近くの病院に入院していた父を見舞った後に、しばしば立ち寄っていた場所でした。
一人で物思いにふけったり、母と日本庭園を散策したり。

久しぶりに訪れると、銀杏並木の紅葉は終わっていましたが、園内のあちこちで色とりどりの晩秋の風景を楽しむことができました。

DSC_0010.JPG

12月25日まではイルミネーションも。点灯式の2日にはたくさんの人が訪れていました。

DSC_0012.JPG

父も母も亡くなり、月日が経つはやさを感じますが、少しずつだけれど訪れる小さな幸せを、日々大切にしていくことができればと思います。

にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村

ジャズランキング
posted by ありあ at 00:41| Comment(0) | 日記

2017年11月21日

今年の紅葉

家の近くにある新宿区立の甘泉園公園は、無料なのに手入れが行き届いた日本庭園がある穴場。
今年は12月10日まで紅葉のライトアップを見ることができます。
ポスターには「早稲田の桃源郷」と書いてありましたが、私が撮った写真でその雰囲気が伝わりますでしょうか。

DSC_0008.JPG

にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村

ジャズランキング
posted by ありあ at 02:59| Comment(0) | 日記

2017年06月10日

高校生の部活がジャズ?!

青春時代の記憶をたどっているうちに、高校時代のジャズ研を思い出しました。
高校なので「部活」。
今は廃部になっているそうですが、当時はモダンジャズ部みたいな名称だったような気がします。

新入生歓迎会のときに講堂で演奏していた先輩たちのコンボの演奏を聴いて入部。
当時私はジャズを全く知らず、ユーミンに憧れて自分で作詞・作曲・弾き語りをしていたのですが。
いわゆる軽音楽の部活がここしかなかったもので、仕方なく入った・・・というのが正直なところでした。

先輩から当時伝え聞いていたのはこんな話。
#その昔ヤンチャな生徒が何人かいて、彼らに音楽をさせればおとなしくなるだろうということで創設されたのが最初。
#大先輩に矢野顕子さんがいて、彼女は高校の部活のレベルの低さに我慢がならず、中退してアメリカにわたった。だから僕らはがんばろう。
(中退してすぐにアメリカに渡ったわけではなかったと、あとになって知りましたが)

私はヴォーカルで入ったのですが、毎回の練習のはじめと終わりにチェイサー(ライブで各ステージの最後を締めくくる短い曲)をピアノで順番に弾かされたり。
 ← 楽譜があったわけではなく、Cocktails For Twoとか数曲を耳コピで弾いていた
ボサノバのリズムの取り方を教えてもらったり。

ヴォーカルの先輩がいなかったからか、キーの決め方とか自分が使う楽譜の書き方とか、ヴォーカリストにとってのイロハを教わる機会はなかったのですが
学校帰りに渋谷のジャズ喫茶につれていってもらって、ああでもないこうでもないというウンチクに、分からないながらも耳を傾けたりとか、お勧めのアルバムを紹介してもらったりとか。
入門者にとってそれなりの環境は整っていたように思います。

恥ずかしながら歌う曲も選んでもらっていて、最初に持ち歌にしたのはコルコバード。
なぜこの曲が選ばれたのかは不明ですが(笑)。
その後は、定番のFly me to the moon とか You'd be so nice to come home to とかを覚えて文化祭で歌っていました。

ヴォーカリストでは、はじめにリタ・ライスのアルバムを貸していただいた記憶が・・・。
理由は不明ですが、今にして思えばオーソドックスな歌い手だったからでしょうか?

その後家の近くの夜店でポップスの弾き語りをちょこっと始めたり・・ということもあって、当時は真剣にジャズに取り組んでおらず、在籍していた期間も短かかったのですが
高校卒業後再びジャズに戻って今に至っているのも、あの時代のできごとがあったからこそだと思うのです。

あの時いらした先輩の方々。
プロのミュージシャンになっていてもおかしくないと思うのに、今どうしておられるのか、現場でも全くお目にかかれません。

部の同窓の方でミュージシャンになっておられる方、なっておられないけれども同窓のジャズファンの方。
お心当たりがありましたら、お声をかけていただけると嬉しいのですが♪

にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村
posted by ありあ at 00:16| Comment(0) | 日記

2017年06月09日

ジャズ喫茶で過ごした青春?!

かつては都内にも硬派なジャズ喫茶が色々ありました。

渋谷の百軒店に何軒かあったのですが、高校のジャズ研の先輩に始めて学校帰りに連れていってもらったのが「デュエット」。
ストリップ劇場の前を通らなければ行き着けないし、店内は煙草でむせかえるようで、会話も禁止。
大人の世界に連れていってもらったようで、どきどき落ち着かなかったのを覚えています。

その後一人で通うようになったのが、ビルの2階にあった「音楽館」。
隠れ家のようにほっとできる空間でした。

いつも混んでいた上野の「イトウ」も会話厳禁。
店内はまっ暗で、昼間行ってもサラリーマンらしきお客さんがたくさんいて。
会社行かないのかな〜お仕事しなくていいのかな〜などと不思議に思ったりしたものでした。

高校時代に行っていた東京のお店はどれも閉店してしまいましたが、当時自宅があった横浜にあったお店は、今も続いているところが多いようです。

ジャズを聴きながら飲むコーヒーの美味しさを始めて知った桜木町の「ダウンビート」。
ジャズファンじゃなくても落ちついてくつろげる石川町の「ミントンハウス」。

青春の甘酸っぱい想い出が蘇ってきました。

にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村
posted by ありあ at 02:14| Comment(0) | 日記

2017年04月22日

歌のちから

遅ればせながら映画Sing/字幕版を先日見に行きました。

音楽は何でも聴きますし、好きですよ〜ってジャズシンガーさんが周りで話しているときにも
そうなの?私はジャズ以外面白くないからほとんど聴かないのに・・って心の中で以前は思っていたのですが。

どこかでちょっぴり聴いたことがあった曲も、そうでない曲も
とにかく歌うことが好きっていう主人公たちの歌を聴くだけで、私もウキウキ楽しめました。

キャラクターたちの人生のありったけの思いが込められた歌の数々。
歌が大好きな象のミーナはステージに立つことを考えるだけでアガってしまっていたんだけど
勇気を出していざ歌ってみたらものすごい迫力で大観衆がノリノリ
歌ったのはスティービー・ワンダーの1974年のヒット曲Don't you worry about a thing・・・だったり。

この曲、かつて私も歌っていたのを思い出しました。
ルバートから静かに入ってサビからインテンポでリズムにのって盛り上げていくアイデア
いただいちゃいます!

映画のエンディングは同じスティービー・ワンダーのFaithという新曲。
ブルース進行だったのでこれなら楽譜がなくても大丈夫。
サウンドトラックのCDを買ったら歌詞がついていたので、すぐにでも持ち歌にできそうです。

91+Vm3VbogL__SL1500_.jpg

「いい歌」はこんな風にして、色々な人に歌われて愛されて、スタンダードになっていくんですね。
歌っていなかったけれども楽しめる歌、心にしみる歌、色々発掘していこうと思います。 

にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村
posted by ありあ at 20:23| Comment(0) | 日記

2017年03月02日

3月の雨は冷たい

あっという間に3月になりました。
今日の東京は昼過ぎから雨。まだまだ寒い日が続きます。
梅を見に行きたいのですが、いつ頃までなら大丈夫なのかな。

暖かさが増すにつれて、春になったら何か新しく始めようかな・・という気持ちになりますよね。
明日3日は移転した六本木サテンドールのプレ・オープンです。
私もうかがう予定。

image.jpg

にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村
posted by ありあ at 16:07| Comment(0) | 日記

2017年02月14日

そしてグラミー賞・・・

グラミー賞Best Jazz Vocal Album はグレゴリー・ポーターの Take Me To The Alley が受賞しました。
彼のCDは以前にジャズ喫茶で耳にしてからコレクションしていたのですが、しっかり聴いていなかったので、この機会にお勧めがあればこのブログでもご紹介したいと思います。

そして同じ日、なんとアル・ジャロウ氏が亡くなったとの訃報が。。。
このところ体調を崩していたと言われてましたが、76歳だなんてまだ若いです!

彼はグラミー賞史上初めて、JazzVocal、Pops、R&Bの3部門を受賞した偉大なヴォーカリスト。
私もJazz Vocalをはじめたばかりの頃、彼のアルバムを繰り返し聴いて勉強した想い出が。

1978年に、はじめてグラミー賞のBest Jazz Vocal Performanceを受賞したライブ・アルバム“ Look to the Rainbow”に収録されている彼の代表曲‘Take Five’を繰り返し聴きながら、ご冥福をお祈りしました。

にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村
posted by ありあ at 23:49| Comment(0) | 日記

2017年01月25日

詩は自由に読んでいい?!

Eテレの番組「100分で名著」で、今月から中原中也の詩集を取り上げています。
詩が取り上げられるのはこの番組でははじめてで、解説は作家の太田治子さん。
今年は中也の生誕110年、没後80年の節目の年だそうです。

汚れちまった悲しみに・・・という書き出しで有名な詩がありますが
具体的にどのような悲しみなのか書かれていない。
それだけに、誰もが自分の悲しみをこの詩に重ねられるし、自分にとって詩がオーダーメイドのものになるところが中也のすごさ。
詩は自由な精神で書かれるものなので、読むのも自由でいい・・とのことでした。

先日はじめて詩集評のご依頼をいただきました。
井上敬二さんの『詩集−答えのない季節』(明文書房)です。
どうしたものやらと困りましたが、中也の詩の解説をうかがって、何が正しいか正解があるわけではないんだ・・と気持ちが楽になりました。

明日は池袋 Hot Pepperでライブです。
聴いてくださる方がそれぞれの人生を私の歌に重ねて、心を寄せていただけるような演奏ができればと願います。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
posted by ありあ at 23:05| Comment(0) | 日記

2017年01月05日

新年のご挨拶

あっという間に1月の5日。

訳あってここ数日、深夜まで連日PCの前に座って作業し、朝方眠ってまたPCと格闘・・という日々を過ごしていました。
お正月だというのに、大好きなこの時期恒例のお笑い番組も堪能できなかったのですが。

昨日無事区切りがついたので、今日は体調を整えに、久しぶりにピラティスに行ってきました。
別のスタジオでの筋トレは、昨年何クールかのコースを終えただけで、その後行かずじまいになっていたのですが。
今日行ったスタジオでのピラティスは、呼吸や体幹、インナー・マッスルを鍛えたり・・といった、私にとって役立ちそうなメニューを組んでくれるので、続けて通っています。
ヴォーカリストとしての体を鍛えるのも修業のうち。

体力づくりに限らず、例年年のはじめに自分自身のヴォーカル・トレーニングの計画を立て、進捗を記録しているのですが(いわゆる目標管理ですね)。
計画は変更に変更を重ね、歩みが遅々として進まないまま、何年も過ごしてきました。

今年の目標は「ストイックに毎日修業を積む」。
いい演奏をお届けできるように精進して参りますので、今年も応援よろしくお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
posted by ありあ at 16:03| Comment(0) | 日記

2016年03月27日

音楽も研究が大事?!

先日シンガー仲間の菅原里奈ちゃんとランチに行ったときにうかがった話。
彼女が以前に、高校生バンドのコンテストの審査員を頼まれたときのことだそうです。

サウンドが際立って前に出ている、いい音を出しているのは、なぜか偏差値が高い受験校のバンドばかりだったとか。
彼らはおそらく何事にも研究熱心だと思うから、演奏もどうすればよくなるのか、“勢いいっぱつ”ではなくて、あれこれ研究した成果が演奏に表れていたのではないか、とのことでした。

「あさが来た」の主題歌に「思い通りにならない日は 明日頑張ろう」とありますが
私の場合はこのところ、毎日何もやらないまま、また明日から頑張ればいいやという日が続いています。

家の前の神田川の桜もだいぶほころんできました。春は気持ちが新しくなりますよね。
自分に言い訳をせずに心を入れ替えて、ジャズの追究に励む毎日に、また突入していこうと思います。
FJ310271.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
posted by ありあ at 23:19| Comment(0) | 日記

2016年03月06日

息子の病状その後

ゆっくりお散歩しながら獣医さんのところまで歩いてたどりつくことができ、
検査してお薬もらってきました。

足の痛みをとるための鎮痛剤と肝臓と胃の薬。
飲ませるのがまたひと苦労です。
細かく砕いてごはんの上にかけるのですが、わんこのごはんを食べないで、
私の食べるものばかりねだる甘えっ子になってます。
それでもいいから、とにかく何か食べてくれるとそれだけでうれしい。

先週は私もむっちゃ体調を崩し、権太と悪戦苦闘しながら自宅で静養。
あっという間に数日が過ぎていったけど、だいぶ希望の光がみえてきた感じがします〜〜

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
posted by ありあ at 14:30| Comment(0) | 日記

2016年02月27日

新たな不安

今年の夏で15才になる息子、ミックス犬の権太くん。
3日前にいきなり後ろ足がもつれ、歩き方がふらつくようになってしまいました。
はじめは食欲もあったのに、一日ごとに食も細くなり・・・。
ついこの間まで跳ね回っていたのがウソのようです。

まだまだ元気と思っていたのは親の欲目。
年齢を考えたら十分に老犬なんですよね。
今日の午後、お医者さんのところに一緒に行ってきます。

新たな介護の日々が始まりそう。
いつまでも傍にいてほしいです。
041122_1950~0010002.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

posted by ありあ at 01:02| Comment(0) | 日記

2015年10月08日

秋バテ?

・・・というのがあるらしく。
夏の間、室内の冷房と屋外の暑さで体が弱り、冷たいものの飲み過ぎ食べ過ぎで胃腸が弱り。。。
この夏は私も頑張りすぎていたのか、涼しくなって一気に疲れが出てきてしまいました。
やらなければいけないことが沢山あるのに、なかなか手につかない。
「ま、明日から本気だせばいっか!?」なんて思いながら、毎日が過ぎていってました。

そして今日8日は池袋Hot Pepperで夜8時からライブ。ぼんやりしていられません。
佐藤ミドリさんのピアノと、うのしょうじさんのベースはいつもパワフル。
私も蓄えていたパワーを一気に放出させないと。。。。
皆様も是非遊びにいらしてくださいね!
posted by ありあ at 02:24| Comment(0) | 日記

2015年08月23日

2日間

幸運にも時間をつくることができ、この2日間、病院の母のベッドの傍らにいることができました。
手を握って話しかけたり、歌を歌ってあげたり、顔や手足にオイルをぬってあげたり。
1日目は朝から夜の9時迄ずっと目をあけて、私におつきあいしてくれてました。
ねむくならなかったのかな?

私がずっとそばにいたこと、きっとわかってくれていたと思います。
幸せな時間でした。
posted by ありあ at 00:22| Comment(0) | 日記

2015年08月16日

お休みしている間。。

しばらくスランプ?になってしまっていて、ブログの更新が滞っていました。
ただじっとしていてはますます自己嫌悪に陥るので、この間に色々試していました。
新しいボイストレーニングの先生のところへうかがったり
カラダづくりから始めようとピラティスのパーソナルトレーニングに通ったり。

つらかったのは歯のホワイトニング。
ボイストレーニングで自信を持って口を開けることができるように、家の近くの歯科医院に行ったのですが
いわゆるホームホワイトニングというのしかやっていないところだったので
1ヶ月半の長きにわたって、色のついたものを一切食べることができない状態に陥ることに。
大好きなコーヒーはもちろんのこと、ケチャップや醤油味、色の濃い野菜もだめで
塩味やホワイトソースの味付けだけで過ごしました。
時間がかかる分長持ちするらしいですが、オフィスホワイトニングとやらと併用するとより効果的らしいので
よく調べてから病院を選べばよかったと反省。

体調が悪かった母もわずかに持ち直してきて、私を見てちょっぴり声が出せるようになり
私も精神的に少しだけ楽になったような気がします。がんばります。
posted by ありあ at 03:20| Comment(0) | 日記

2015年06月16日

しばらくお休み

先週から母の容態がよくなく、土日は母が入院している青梅の病院に近くに泊まっていました。
今は片肺だけで呼吸していて、次にまた肺炎になったらこんどこそ危ないみたいです。
里山近くにひっそりと立ち、時折小鳥のさえずりが聞こえる病院。
玄関脇に母の好きなガクアジサイが咲いていたのに、車椅子に乗せて外に出してあげられないのが残念です。
MRC6DX30.jpg
そんなこんなで昨日のボイストレーニングや、本日の朝日カルチャーの講座をお休みせざるをえず
母のことも重くのしかかって、精神的にとても落ち込んでいたのですが、
今日発売の女性週刊誌に斎籐工クンのグラビアが載っているのを見つけたら、少し気持ちが楽になりました。
私ってなんてヤツだ?!


posted by ありあ at 18:43| Comment(0) | 日記

2015年01月03日

感動の箱根駅伝

結局この年末年始は、のんびりテレビを見て過ごしてしまいました。
お笑いのネタ番組とかこの時期多かったですしね・・・・

そんな中での今日の箱根駅伝。
青学が連続して出場するようになったのは6年ほど前からだったでしょうか。
当時は出場権を獲得しただけでも快挙だ〜と思っていたのに
今回のような歴史的記録を残して総合優勝を果たすとは!

頑張った選手の皆さん、おめでとうございます。
監督は選手に目標管理の手法を取り入れていたとか。
試合をエンジョイしている選手の皆さんの姿も印象的でした。
成果を上げるためのヒントを見つけたように思います。
posted by ありあ at 23:52| Comment(0) | 日記

謹賀新年

明けましておめでとうございます。
昨年は、新しいお店で歌わせていただいたり、
ボイトレやインプロビゼーション、英語発音矯正などのレッスンを少しずつ増やしていくことができた節目の年でした。

今年は昨年以上に修業を積み、クオリティの高い演奏がお届けできるよう、一層精進していきたいと思っています。
ブログの記事も少しずつ増やしていきたいです。
引き続き応援よろしくお願いいたします。

posted by ありあ at 01:11| Comment(2) | 日記

2014年12月14日

こんな喫茶店

地元のお店を紹介するフリーペーパーに掲載されていたので以前から知っていたのですが、
買い物帰りにお店の看板を見つけてはじめて立ち寄ったのが Necco cafe (ネッコカフェ)。
発達障害や精神障害の当事者の方々が地域に開かれた場所として運営しているブックカフェです。

ここは自家焙煎のコーヒーがむちゃくちゃおいしくて驚きました。
コロンビアとモカをそれぞれいただいたのですが、家でも飲めるように思わず豆を買ってしまいました。

中では皆さんのおしゃべりの輪が広がっていて。
私もおしゃべりさせていただいたのですが、始めてうかがったのにとてものんびりできる。
居心地がいい空間かどうかって、ハンディキャップのあるなしとは関係がないような気がします。

ビルの家賃もかかるでしょうし、運営が大変だと思いますが
こういう場所がいつまでも続いていて欲しいと思いました。
posted by ありあ at 17:05| Comment(0) | 日記

2014年12月01日

今日から12月

1年が経つのってほんとに早いですね。気のせいか慌ただしく感じます。
家の前を都電が走っているのですが、今日ふとみたらこんな電車が!
「都電クリスマス号」はクリスマスまでの限定運行だそうです。
車内はどうなっているのかな。乗ってみたいです。FJ310164.jpg


posted by ありあ at 00:18| Comment(0) | 日記